NEWS
2018/04/02

TEDxTitech2018 "Get Interdisciplinary"の参加応募申し込み始まりました!
5月7日応募締切です。応募多数の場合は選抜の上、当選通知を行う予定です。たくさんのご応募お待ちしております。

応募フォームhttps://goo.gl/forms/fZA8otMLeiKQEs7o2

The application has started!
The application deadline is April 22nd. In case of too many applications, we will hold a selection for place allocation and will notice the result by April 24th.

--- イベント情報 / Event detail ---
<日付 / Date> May 13 2018
<時間 / Time> 13:00~21:00 (12:00 開場 / Open)
<場所 / Venue> デジタル多目的ホール(東京工業大学大岡山キャンパス) / Digital Multi-Purpose Hall (Ookayama Campus, Tokyo Institute of Technology)
<参加費 / Entrance Fee> Student ¥1,000 / Adult ¥4,000

2017/12/07

2017年12月3日

川崎医療福祉大学で開催されました「日本メディカルイラストレーション学会」にて登壇いたしました。

メディカルイラストレーターとして活動し始めてから見えてきた国内での動向、問題点や今後の動きについて発表しました。

メディカルイラストレーターは医療の一員となるべきですが、そのためには単に「医療の絵が描ける」だけでは務まりません。

日本でこの分野を確立させるためにやるべき事を改めて考える機会となりました。

IMG_0213.PNGのサムネイル画像

2017/07/26

漫画、ピクトグラム、イラストの役割と可能性についての会議に参加いたしました。国際統一規格の非常口ピクトグラムをデザインされた太田幸夫先生から、医療におけるピクトグラムの応用についてお話いただき、命を守るデザインという点においてメディカルイラストレーションも言語の壁を超えてさらに貢献の場はあると確信いたしました。また、著作権の保護は創作者、制作者を守るだけでなく結果として国の文化や産業の発展に繋がると考えます。IMG_7221.JPG

2016/01/28

弊社メディカルイラストレーターのtokcoが女性向けのWebマガジン『Bimajin』さんに取材をしていただきました。メディカルイラストレーターになった経緯など、是非ご覧ください。

http://bimajin.jp/article_page/2907

http://bimajin.jp/article_page/2909

2015/11/10

日時:2015年11月14日

場所:京都府保険医協会

講演内容:サイエンスイラストレーション業界の歴史と今後の動向

科学・医学的なイラストレーションの歴史や現状を代表の菅徳子が講演します。

2015/11/10

日時:2015年11月13~14日

場所:東北大学片平キャンパス 東北大さくらホール1~2階

展示:サイエンティフィック・イラストレーションの世界

国内外の科学・医学的イラストレーションの展示や、サイエンティフィックイラストレーションに関する

プロの活動や教育活動が紹介されます。LAIMAN tokco、サポートメンバーのTakayanagi、そして奈良島氏の作品が展示されます。

2015/09/03

レーマンのHPではメンバーの活動や作品の紹介を行っていきます。

2018/04

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Monthly Archives

▲ PAGE TOP